事業案内

鉄づくりの方法には、鉄鉱石を原料とする高炉法と
鉄スクラップを原料とする電炉法の2種類があります。

山陽では、電炉法で生成される鉄の原料となる鉄スクラップをメインに、
あらゆる非鉄金属や特殊金属を取扱い幅広い分野でのリサイクルを推進しています。

製造工場で発生する ダライ粉・新断・ポンチ屑 や、解体工事で発生する
鉄骨・鉄筋をはじめ、自動車解体品やその他の非鉄金属スクラップを
兵庫県下にある関西エリア最大級の5工場にて回収します。

関西一円に加え岡山方面から搬入された回収物は、ギロチンシャーやガス切断に
より適当なサイズに切断したり、プレス機等の大型機械設備で圧縮したりして、
適正に処理し製鋼原料として大手製鉄メーカーへ直納しています。

  • 取扱数量

    兵庫県下5ヶ所の中核工場の
    利便性と効率性を活かし、
    関西有数の取扱数量を確保。

  • 直納問屋

    山陽特殊製鋼・合同製鐡の
    直納問屋として培ってきた
    信頼と実績にご安心ください。

  • ISO14001

    ISO14001の取得により、
    日常業務における継続的な
    環境保全への配慮に努めて
    います。

  • マニフェスト

    産業廃棄物処分業許可証の
    保有により、金属くず処分の
    電子マニュフェストの発行に
    対応いたします。

各工場案内

姫路市内都市部に位置する姫路本社工場。山陽自動車道・中国自動車道の中間で交通アクセスに恵まれた加西工場。
大阪方面からの最重要拠点である三木工場。北近畿地方全域をカバーする八鹿工場。
各工場で発生する炉前品をストックし、迅速な納品を可能にする新中島ヤードは姫路港に面し、海上入出荷基地としても機能。

姫路本社

0t

44.0

スカイツリー 約3本分 /year

敷地面積:2,400m2

兵庫県内に展開している各工場を統括する姫路の本社工場。
搬入された各種スクラップを、定められた規格に加工し、大手製鋼メーカーへ直納します。

月間取扱量は約2.2万tで、年間ではスカイツリーが約3本建設できる量を取り扱っています。

スカイツリー:高さ 634m, 鉄の使用量 約8.0万t

詳 細

加西工場

0t

20.0

エッフェル塔 約15本分 /year

敷地面積:第一工場 10,000m2, 第二工場 39,000m2

関西最大級で大型加工処理設備が充実している加西工場。
地球温暖化対策としてメガソーラーを設置するなど、地球環境問題に真摯に取り組んでいます。

月間取扱量は約1.0万tで、年間ではエッフェル塔が約15本建設できる量を取り扱っています。

エッフェル塔:高さ 324m, 鉄の使用量 約0.8万t

詳 細

三木工場

0t

14.0

戦艦大和 約1.3隻分 /year

敷地面積:6,800m2

兵庫県全域、さらに大阪など東からの搬入をカバーする三木工場。

月間取扱量は約0.7万tで、年間では戦艦大和が約1.3隻建造できる量を取り扱っています。

戦艦大和:全長 263m, 鉄の使用量 約6.5万t

詳 細

八鹿工場

0t

6.0

東京タワー 約9本分 /year

敷地面積:8,800m2

兵庫県北部に位置し、北近畿地方の集荷を一手に引き受ける八鹿工場。

月間取扱量は約0.3万tで、年間では東京タワーが約9本建設できる量を取り扱っています。

東京タワー:全長 333m, 鉄の使用量 約0.4万t

詳 細

新中島ヤード

0t

16.0

アクアライン 約1.4本分 /year

敷地面積:7,000m2

船積みのための製品ヤードとして、国内およびベトナムや韓国、台湾などに出荷しています。
販売相場をみながら、製品の積み替え・保管をおこなうストックヤードとしての機能も持ち合わせています。

月間取扱量は約0.8万tで、年間ではアクアラインが約1.4本建設できる量を取り扱っています。

アクアライン:全長 14,000m, 鉄の使用量 約6.0万t

詳 細